意外にも便秘も影響している

「便秘と肌って関係あるの?」「黒ずみが便秘からくるなんて考えられない!」
と思っている方、じつは便秘って肌にすごく影響があるんです。

便秘が肌アレの原因になることも


少しくらいの便秘なら、さほど肌への影響はありません。
でも、何日も続く便秘や慢性的な便秘の方は要注意!

まず、お腹の中にたまった便は、だんだん腐敗していきます。食べた物が、腐っている状態なんです。
腐ったものがお腹にたまることで、悪玉菌がどんどん作られます。そしてガスや有害物質を大量に作りだしてしまうのです。

でてきた有害物質は、血液に溶け込み、これが全身にまわって、肌にも悪影響を及ぼしてしまうのです。便秘かなと思ったら、運動をしたり、水分をとって、便を出す努力をしましょう。

便秘を改善したとたん、黒ずみや肌荒れがどんどん改善したというひともいます。
腸の環境を整えることは、体内はもちろん皮膚にとっても大切なことなのです。

トップへ