黒ずみの解消に効果がある

脱毛すると、毛が自然と抜けるようになります。

毛がなければ毛穴はきゅっと引き締まるので、毛穴が開いて黒ずんで見えていたひとや毛穴に汚れがたまって黒ずんでいたひとは、脱毛することで黒ずみを解消できるでしょう。さらに脱毛すると、埋もれてしまっている「埋もれ毛」もなくなるので、埋もれ毛のせいで黒ずんで見えている方も、黒ずみを解消できます。

脱毛にはクリニックでできる医療レーザー脱毛と、美容サロンでできる光脱毛があります。
どちらも毛に熱を吸収させて、毛の根元の組織を破壊します。

医療レーザー脱毛のほうが威力が強いため、回数が少なくて済むというメリットはありますが、デリケートゾーンは非常に痛みを感じやすい部位です。医療レーザー脱毛をデリケートゾーンに当てると、輪ゴムでばちんと強くはじかれたくらいの痛みを感じます。

中には「痛すぎてやめる」というひともいるくらいなので、痛みが苦手な方は、医療レーザーより弱いエステの光脱毛を選んだほうが良いでしょう。

毛穴の汚れや毛穴の開きが原因ではなく、皮膚そのものが色素沈着して黒ずんでいる場合、脱毛するだけでは黒ずみは解消できません。ただ、脱毛しておいたほうが、色素沈着のケアをしやすくなるというメリットはあります。

毛と色素沈着の両方のせいで黒ずんで見えるというひともいるので、黒ずみ解消のために脱毛を検討してみるのも良いでしょう。

脱毛費用は、デリケートゾーンをまとめて脱毛すると、脱毛サロンで4万円〜15万円、医療脱毛(皮膚科やクリニックでの脱毛)で、7万円〜20万円くらいです。

費用は回数や、脱毛する範囲によって変わります。
脱毛に関しては保険が適用されませんので、通常の治療とは違い費用がかかると思っておいた方が無難です。

トップへ