清潔に保つことが重要

デリケートゾーンが黒ずんでいると、なんとなく不衛生でニオイもあるように思いますよね。

 

黒ずみが「汚れ」や「皮脂」によってできているものなら、ニオイがある可能性も否定できません。とくに夏、汗をかく時期は、雑菌によりデリケートゾーンの匂いが増すこともあります。

 

黒ずみよりも汗や蒸れがにおいの原因になる

デリケートゾーンが黒ずんでいるだけでなく、いつも汗ばんでいる、なんとなくギトギトしている・・・そんな方は匂いの心配もしたほうがいいでしょう。毎日お風呂で洗って、下着で締め付けすぎないようにしましょう。

 

蒸れて汗をかいたときは、濡れタオルで優しく拭くようにして、できるだけ衛生的に保ちましょう。

 

デリケートゾーンの汚れを取り除いて、それでも黒ずみが残っているという場合、それはただの色素沈着ですから、そこから匂ってくるということはほとんどありません。
あまり気にしすぎていると変な汗がでて、匂いの元になってしまいますから、黒ずみそのものは気にしすぎないことをおすすめします。

 

トップへ