刺激は絶対にダメ!

黒ずみを発見すると「これ、どんどんひどくなるの?」
「広がったりする?」と不安になりますよね。

黒ずみは、刺激をしないこと

黒ずみは、取れずにもっと黒くなる可能性はありますが、どんどん範囲が広がるというのはあまりありません。ただ、締め付けや刺激によって黒ずみができている場合は、締め付ける範囲が広がったり、刺激を広範囲に与えることで、より黒ずみが広がる可能性はあります。

黒ずみができていることに気付いたら、なるべく「黒ずみができていないところは刺激しない」ようにしましょう。ケアするときも、黒ずんでいるところを重点的にケアして、他の部分は触らない、あるいはそっと保湿をするだけのほうが良いです。

黒ずまないようにと、ごしごし洗ったり、強い刺激を与えるのは絶対NGです。
気になる気持ちはわかりますが、できるだけ触らず自然のまま置いておきましょう。

見てしまうとついケアしたくなるので、なるべく見ないようにするといいですよ。

トップへ