日焼けは、思わぬ肌トラブルに発展する

黒ずみがイヤだから、黒くなって隠そうと思う人もいるかもしれません。

たしかに、肌の色が全体的に濃ければ、黒ずみだって目立ちませんよね。
でも紫外線の浴び過ぎには注意しましょう。

日焼けすると元に戻すのが大変


紫外線を浴び過ぎてしまうと、肌のバリア機能が低下したり、肌の水分がなくなってカラカラ状態になってしまいます。

こうなるとニキビができたり、肌荒れしたり、肌全体のトラブルにつながってしまうのです。紫外線には発がん性物質も含まれていますから、過度な日焼けは病気のもとになりかねません。

基本的に、紫外線は「避けるべきもの」です。黒ずみを隠したいのであれば、肌を濃くするのではなく、ファンデーションなどで隠した方が良いのです。肌が全体的に黒くなってしまうと、戻すのが余計に大変になってしまうので、できるだけ日焼けはしないよいにしましょう。

トップへ