保湿成分がポイント!

美白成分の入った化粧品を使うことで、黒ずみが少しずつ改善します。

 

配合成分について確認しよう

美白化粧品といってもたくさんあるので、選ぶ時は慎重にしましょう。とくにデリケートゾーンに使う美白化粧液は、成分のほか、刺激がないか、匂いはどうか、実際に肌につけてみて違和感はないかなど確かめる必要があります。

 

まずチェックしてもらいたいのが「無添加」かどうか。

 

着色料や香料、シリコンやパラペンなど、刺激になりやすい成分が入っていると、付けただけで肌が荒れてしまうこともあります。こういった刺激物のできるだけ入っていない「無添加」のものを選びましょう。

 

次にチェックしておきたいのが「メラニン生成を抑える物質が入っているか」です。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因のほとんどが「刺激によるメラニン生成」「メラニン色素沈着」ですから、メラニンを抑える成分は外せません。トラネキサム酸、プラセンタエキスなどのメラニン生成を抑える働きがある成分が入っているかをチェックしておきましょう。

 

最後に確認したいのが「保湿力があるか」です。
肌が潤わないと、せっかくの美白成分もすぐに蒸発してなくなってしまいます。

 

美白成分がしっかり浸透するために、コラーゲンやセラミドといった保湿力の高い成分も配合されているかチェックしておきましょう。

 

トップへ